私たちは挑戦を大切にし、成果を公正に評価する環境を提供しています。
高水準の給与体系で、若手の才能を報い、モチベーションの向上を促進。
入社後は充実したサポート体制で成長をサポートします。
一緒に魅力ある未来を築きませんか?

採用メッセージ

大事にしているのは 「マナー・品格・技術」

当社の業務は、システムの受託開発です。
平たく言うと、他の企業が必要としているコンピュータシステムを作成する仕事です。
システムの開発には勿論技術力が欠かせません。技術者は日々技術力を研鑽し高めていく必要があります。
それと同時に、技術者にはマナーや品格も持ち合わせて欲しいと考えています。
マナーや品格は、相手を思いやる気持ちから表出するもの。
コンピュータ上で動くシステムも、人が作成する以上、人に左右されるものです。
思いやりの気持ちは、チームのコミュニケーション、お客様とのコミュニケーションを円滑にし、ひいてはシステムの品質を良くするでしょう。
それが当社の付加価値となり、お客様の信頼につながると我々は考えています。
思いやりと向上心のあるあなたのご応募を待っています。


社員紹介

充実した研修・教育内容

M.K
2022年入社
大阪市立大学理学研究科数物学系専攻修了
システム本部インフラグループ


私は大学での専攻が情報系ではなくプログラミングに少し触れたことがある程度だったので入社前は研修についていけるか不安でした。
しかし実際に研修が始まってみると先輩や同期の人に質問しやすい環境だったこともあり、わからない部分も解決しながら一つ一つ順調に進めていくことができました。
研修でITスクールに通学し、ABAPという言語を学びました。
ABAPとは何か、書き方のルールといったような基礎的なことからプロジェクトの流れや設計書の書き方などを学んだおかげでカリキュラムが終わった後に問題なくプロジェクトに参加することができました。

ジェネラリストからスペシャリストへ

K.N
2002年入社
青山学院大学 国際政治経済学部 卒業
システム本部バンキンググループ
銀行の情報系システムの開発・保守


現在某銀行内のシステム部門に常駐し、海外でも利用される情報系システムの保守を担当しています。保守においては既に稼働しているシステムに対する内外の要望により機能の追加・変更を行ったり、障害の修正を行ったりします。新しいシステムを構築したり、大規模な改修を行う場合に比べると短い期間(3ヶ月~半年サイクル)で並行して開発することが多く、スケジュール的に大変なこともありますがやりがいはあります。海外向けシステムということもあり、比較的英語が役に立つ場面が多いです。

プログラミング知識ゼロからでも働くことが出来ました

E.C
2018年入社
立教大学 文学部・史学科 卒業
システム本部インフラグループ
企業向けの基幹業務システムの開発


SAPという、企業の基幹業務を効率よく行うためのパッケージソフトを使ってシステムの開発を行っています。具体的には、お客様の要件がまとめてある定義書を基にプログラミングをしたり、自分が作っているプログラムがどういうものなのかを示す設計書を書いたり等です。これらの作業が終わったら、プログラムがお客様の要件通りに動くかどうかを確認するテストも行っていく予定です。

充実した研修で成長を実感

Y.I
2017年入社
東京工科大学
コンピュータサイエンス学部コンピュータサイエンス学科 卒業
システム本部バンキンググループ
税金を扱うシステムの保守・開発


私は都道府県の税金を扱うシステムの保守、開発を行っています。
主な仕事は「利用されるお客様との要件のすり合わせ」や「不具合の修正や機能の改善」「チームメンバーの進捗管理」などを行っています。
「要件のすり合わせ」は利用されるお客様がこのシステムでどのような機能を求めているのか、どういった作業をしたいのかを聞き開発要件に取り入れる作業となります。「不具合の修正や機能の改善」では既に利用いただいているお客様からの要望や不具合の連絡を受け、機能の改善を行っています。最後に「チームメンバーの進捗管理」ですが、現在この案件には複数名クレスソフトのメンバーが在籍しており、そのメンバーたちの進捗を確認しています。困っていることがあればアドバイスや手伝いも行っています。

社員同士の距離が近い会社です

M.S
2019年入社 山口大学工学部知能情報工学科
システム本部インフラグループ
ネットワーク構築など


現在は、ネットワークの新規機器の導入やそれに際しての本番環境で導入する新規機器が問題なく動作するかどうかのテストを行ったりしています。また、そのほかにも、設計書の作成をしたり、その設計書から機器に投入する設定を作ったり、機器を現在稼働しているネットワークに組み込む作業の際にどのような手順で行うのか書かれている作業手順書などの資料作成もしています。

学ぶ量は多いが、やりがいのある仕事!

T.S
2018年入社 東北職業能力開発大学校応用課程
生産電子情報システム技術科 卒業
システム本部インフラグループ
サーバ構築・ネットワーク機器の設定等


サーバの構築ではwindowsやLinuxといったOSのインストールやサーバに合わせた設定を実施しています。お客様のシステムに合わせて、それらに見合ったOS観点での設定が多いです。
ネットワーク機器の設定では、アクセス制御や通信経路などの設定を0から検討したりしています。特に多数のサーバがある場合がほとんどで、どのサーバからの通信を許可するのかこのサーバからどこへの通信を許可するのかなどの情報を精査して実際に機器に設定しています。
初めはわからないことだらけですが、徐々にできることが増えていきますのでやりがいのある仕事だと思います。

やりがいのある縁の下の力持ち

M.O
2019年入社 北海道科学大学 電気電子工学科
システム本部バンキンググループ


ITインフラ設備であるサーバやバックアップ装置などを運用保守をしています。
運用保守は毎日同じことの繰り返しではなく、古い機種のサーバを更新したり、大規模システムのバックアップ障害発生時のトラブル対応など大変なことも多いですがその分やりがいを感じることができます。
特にトラブル対応では、アプリからハードまで幅広い問い合わせが来ますので自然と様々な技術力が付いていきます。

充実した新人教育

H.T
2022年入社 琉球大学工学部工学科知能情報コース 卒業
システム本部インフラグループ


新人研修では情報系の研修からビジネスマナー研修まで様々あり、わからない部分は同期と教え合うことで順調に研修を終えることができました。
現在は、プロジェクトに参加し手順書の作成やテスト仕様書の作成、単体テストを行っています。
また、業務上わからない時などは先輩社員のお力をお借りすることで順調に業務を行っております。


教育制度

新入社員研修 ビジネスマナー研修
基礎技術研修(プログラミング演習、データベース演習、基盤構築演習等)
若手社員研修 中堅社員による若手社員の研修
階層別研修
  • 中堅社員研修
  • エキスパート研修
  • マネージャ研修
海外研修 海外のIT事情の視察

 

  • シリコンバレー(2016年)
  • ベトナム(2016年)
  • エストニア・フィンランド(2019年)
  • シリコンバレー・サンフランシスコ(2022年)
各種外部研修
  • プロマネ研修
  • ファシリテーション研修
  • 契約ノウハウ研修


社内制度

社員株主制度 クレスソフトの正社員は全員株主
決算書類を閲覧し、株主総会に出席して、会社の経営に直接関与します
晩ごはん補助 新人研修の期間限定で、新人同士の懇親会の費用を会社が全額負担しています
どんどん利用して、早く仲良くなってくださいね
スポーツ・レクリエーション助成制度 社員が集まってスポーツイベントを行った場合に費用を助成しています
富士山休暇 富士山に登ると一日有給休暇がもらえます
登りきれなかった場合は要相談
懇親会補助 プロジェクト毎の懇親を目的とした飲み会の費用を助成しています
借り上げ社宅 民間の物件を借り上げ、相場より安い寮費で提供します

募集要項

採用職種 システムエンジニア/プログラマ
対 象 2025年3月末までに
高専、専門学校、短大、大学、大学院を卒業見込みの方
※既卒可
採用学部 全学部全学科
採用予定人数 20名程度(昨年度採用実績12名)
初任給(改定2023年度入社より適用) 院 了 248,000円
大学卒 242,000円
短大・専門・高専卒 236,000円
手当 時間外手当全額支給
通勤手当 上限月30,000円
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月、12月)
加入保険 東京都情報サービス産業健康保険組合、厚生年金、雇用保険、労災保険
福利厚生 退職金制度、各種研修補助、スポーツ・レクリエーション助成制度、産育介護休業、借り上げ社宅 他
勤務地 主に東京、神奈川
勤務時間 9:00~18:00
休日休暇 土・日・祝日
年次有給休暇(初年度10日)、年末年始、夏季、慶弔等特別休暇、富士山休暇
社員の主な出身大学 ◆2024年度入社予定(12名)
<大学院> 山形大学大学院 理工学研究科 情報・エレクトロニクス専攻
<大学> 関東学院大学 理工学部、 慶應義塾大学 理工学部、 専修大学 ネットワーク情報学部、 帝京科学大学(東京)教育人間科学部、 東海大学 情報通信学部、 東京工科大学 コンピュータサイエンス学部、 東京電機大学 理工学部、 東京農業大学 農学部、 東北学院大学 工学部、 福岡工業大学 情報工学部、 北海道情報大学 経営情報学部

◆実績
<大学院> 大阪府立大学、 千葉大学、 電気通信大学、 鳥取大学、 長岡技術科学大学、 広島市立大学、 北海道科学大学、 室蘭工業大学、 山形大学、 山口大学
<大学> 愛知工業大学、 会津大学、 青山学院大学、 足利大学、 岩手県立大学、 愛媛大学、 岡山理科大学、 鹿児島大学、 神奈川大学、 金沢工業大学、 関東学院大学、 北里大学、 近畿大学、 慶応義塾大学、 公立はこだて未来大学、 国士舘大学、 埼玉大学、 島根大学、 尚美学園大学、 城西大学、 専修大学、 千葉大学、 千葉工業大学、 中央大学、 帝京科学大学(東京)、 帝京科学大学(山梨)、 東海大学、 東京工科大学、 東京工芸大学、 東京電機大学、 東京農業大学、 東邦大学、 東北学院大学、 東北工業大学、 東北職業能力開発大学校(応用課程)、 獨協大学、 長岡技術科学大学、 名古屋大学、 日本大学、 八戸工業大学、 弘前大学、 広島市立大学、 福井大学、 福井工業大学、 福岡工業大学、 法政大学、 北海道科学大学、 北海道情報大学、 前橋工科大学、 三重大学、 室蘭工業大学、 明治大学、 明星大学、 山形大学、 山口大学、 立教大学、 立正大学
(五十音順)
エントリー エントリーはホームページのエントリーフォーム若しくは、マイナビから受け付けています。

 


選考の流れ

会社説明会 業務内容や募集要項について分かりやすく説明します。

 

説明会への参加や応募はホームページのエントリーフォーム、もしくは マイナビからお申し込み下さい。

適性試験と書類選考 1.適性試験
・言語問題と非言語問題があります。
・Webを利用し任意の環境で実施していただきます。

 

2.書類選考
・エントリーシート(または履歴書)、成績証明書をご提出いただきます
(提出書類は今後変更になる場合があります)。

一次選考 原則はzoomを使用した個人面接です。
二次(最終)選考 最終面接です。
原則、首都圏内在住の方はご来社頂き、遠方の方はZoomでの個人面接です。

よくある質問

富士山休暇って何ですか。

目的は社員の体力増強、健康保持、健康増進のために特別に定めた休暇です。
富士山登山というのはとても大変ですから、富士山に登山をする際の週末の前後平日の一日が
休暇になります。是非、ドシドシ使って頂きたいです。

在宅勤務と出社の割合を教えて下さい。

プロジェクトによるので一概にこうという決まりはございません。
毎日在宅勤務の人もいれば、月半分や毎日出社している人もいます。
しいて割合を出すとすると現在はこれぐらいでしょうか。
6割:常駐
4割:在宅(フルリモート、ハイブリッド)

内定~入社するまでの期間で、どんなことを勉強しておいたら良いですか。

クレスソフトでは、内定者の皆さまに”入社前学習”という取り組みを行っております。
内定者1人1人に先輩社員1人が先生がつき、各々状況に合わせた学習をしております。
もちろん学生ですから、学業を優先で! 卒業第一でお願いしますね。

アプリケーション開発に携わっている割合は?

8割:アプリケーション開発
2割:インフラ(サーバー・ネットワーク)設計・構築

一つの案件にかかる期間は?

開発規模によってさまざまです。
数週間~数年まで。

新卒の社員に求めていることは?資格取得は必要ですか?

配属された先において早く一人称で仕事が出来るようになること。
資格を持っていないと出来ない仕事ではないが、その人の知識・能力の証明として取得することが”望ましい”です。

では、どんな資格を取れば良い?

ITパスポート、基本/応用情報技術者、CCNA、LPIC など。
ITの資格の種類は非常に多いので、まずはIPAの国家試験から挑戦し、配属後自分の業務に合わせた資格の勉強をしていくのが良いと考えます。


エントリーフォーム

弊社採用のご応募、説明会のご参加希望の方は下記よりエントリーをお願いいたします。
折り返し担当者より、メール若しくは電話で日程などのご連絡を差し上げます。
※マイナビでのご応募と審査に違いはありません。

ご希望内容必須
説明会参加希望日必須
※参加希望日にチェックをつけてください
お名前必須
出身学校必須
学部・学科必須
メールアドレス必須
お電話番号必須 - -
現住所必須

※都道府県のみ
弊社を何で知りましたか必須
備考任意
個人情報の取り扱いについて

個人情報取扱事業者の名称
株式会社クレスソフト
個人情報保護管理者
株式会社クレスソフト チーフマネージャ 川場
電話:03-5282-5422
個人情報の利用目的
当社にご提供いただいた個人情報は、以下の目的で利用いたします。尚、別途、利用目的について同意いただいた場合には、その利用目的の範囲で利用します。

  1. お取引先の方に関する個人情報
    契約の履行
    商談、打ち合わせ、連絡、情報交換
    技術者管理
    注)上記の利用目的の達成に必要な範囲内で、当社の関係会社、パートナー会社、お取引先に提供することがあります。
  2. 当社の受託業務に伴い、委託元から提供された個人情報
    委託元との契約履行
  3. 株主に関する個人情報
    法令に基づく権利の行使・義務の履行
    各種連絡
    各種株主施策の実施
    株主管理
  4. 採用応募者に関する個人情報
    採用応募者への採用情報の発信、採用選考
    当社における採用業務管理
  5. 問い合わせ者に関する個人情報
    問い合わせ者への情報の発信
    商談、打ち合わせ、連絡、情報交換
  6. 当社に来訪された方の個人情報
    セキュリティ管理
  7. 当社従業者の個人情報
    人事、技術、福利厚生に関する管理等の業務管理
個人情報の提供について
当社がお預かりした個人情報は、以下のいずれかに該当する場合を除き、予め同意をいただくことなく第三者に提供することはありません。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体、財産の保護のために必要がある場合で、本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合で、 本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、 本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがある場合
個人情報の開示等について

当社が保有している個人情報についてご本人又は代理人から利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、消去及び第三者提供の停止(以下、“開示等”という)の依頼を受けた場合は以下の要領で対応致します。

  1. 開示等の対象範囲
    当社が取得し、現在保有している開示対象個人情報となります。
    ただし、委託又は提供により当社が受け取っているものは当社に開示等の権限がないため対象外となります。
  2. 開示等の請求方法
    所定の 「個人情報開示等請求書」に必要事項を記入し、本人及び代理人確認に必要な書類と返信用切手(利用目的の通知、開示を請求される場合のみ必要です)を同封し、下記宛先に配達記録が残る方法でお送りください。 なお、本人確認書類が同封されていない、又は同封書類が不鮮明などにより本人確認ができない場合は、ご提出いただいた書類を返却しますので再度の申請をお願い致します。
  3. 返信用切手(利用目的の通知、開示を請求される場合のみ必要です。普通郵便150g相当+書留+本人限定受取郵便分)を同封願います。
  4. 手数料
    手数料は無料です。
  5. 開示等の請求先 東京都千代田区神田神保町1-24 CIRCLES神保町Ⅱ8F
    株式会社クレスソフト 個人情報苦情相談窓口
     03-5282-5422
    (受付時間:9時~17時 ただし土日祭日及び年末年始休業日を除く)
  6. 開示等の請求に対する回答方法
    申請書に記載された請求人住所へ書留(本人限定受取郵便)により返送致します。
    代理人が回答を受け取る場合は委任状に「開示等の結果を代理人が受け取る権限を委譲する」旨をご記入ください。
    回答に要する時間は約2週間とさせていただきますが、年末年始の業務休業のほか業務上の事情により遅延する場合は、その旨ご連絡致しますので予めご了承ください。
  7. 開示等の請求により取得した個人情報の取扱
    開示等のご請求に必要な範囲内のみで取扱い致します。提出いただいた資料は回答が終了した後6ヶ月以内に適切な方法で廃棄致します。
  8. 開示等の請求に対応できない場合
    以下の場合は開示等の請求に対応できません。その理由と共にお送りいただいた書類を返却致します。
  • 本人確認ができないとき
  • 代理人による請求の場合で、代理人確認ができないとき
  • 本人又は第三者の生命、身体、財産その他権利益を害する恐れがある場合
  • 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合
  • 法令等に違反することとなる場合
個人情報に関する問合せ及び苦情について

当社の個人情報に関する問合せ及び苦情については、所定の「個人情報苦情相談申出書」に必要事項を記入し、下記窓口までお申し出ください。
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-26 アイピー第2ビル6F
株式会社クレスソフト 個人情報苦情相談窓口
 03-5282-5422
(受付時間:9時~17時 ただし土日祭日及び年末年始休業日を除く)
電子メール:pmark@cressoft.co.jp

認定個人情報保護団体の名称及び苦情の解決の申し出先
当社は次の認定個人情報保護団体の対象事業者となっています。

  1. 名称
    一般財団法人 日本情報経済社会推進協会
  2. 苦情の解決の申出先
    プライバシーマーク推進センター 個人情報保護苦情相談室
    〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル
     03-5860-7565
     0120-700-779(フリーダイヤル)

尚、この取扱いは2007年12月20日より適用し、関係法令の変更や個人情報の適切な保護を行なうために「個人情報保護方針」を含めここに掲載した個人情報の取扱いについて改訂することがあります。

個人情報開示等請求書のダウンロード
個人情報苦情相談申出書のダウンロード



携帯電話・スマートフォン・フリーメールの方はご注意ください
迷惑メール設定や、受信拒否設定などにより、折返しのメールがお送りできない場合があります。
通信事業者のページをご確認の上 cressoft.co.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。
フリーメールの場合、迷惑メールフォルダに割り振られる場合もあります。